体質改善コンサルタントの体質研究所

院長・松原秀樹

体質研究所主宰。桜ヶ丘整体院院長。整体師。体質改善コンサルタント。

長生学園卒業後26歳で、オイルマッサージを主体とする整体院を開業。開業と同時に、一心館合気道場に入門。合気道四段(2015年現在)。33歳のとき、合気術を使って背骨を揺らす整体術「開節法」を考案する。

2016年5月、米国ISNF認定『サプリメントアドバイザー』取得。

 

著書に、『目からウロコの食常識』(知道出版)『アイキウォーキング』『賢い人は早く治る、知らない人は治らない』『肩甲骨をゆるめる!』『7つの秘訣で膝痛解消』(いずれもBABジャパン)。『お腹のぜい肉をなくす食事』(文芸社)。

『新・腰痛解消!神の手を持つ18人』『膝痛解消!神の手を持つ13人』『体の痛み解消!神の手を持つ15人』に掲載されている。

DVD 作品への出演も多数。

 私は、幼少の頃からアレルギー性鼻炎をはじめ、いくつもの慢性症状に悩まされてきました。

高校時代から症状が急速に悪化し、自然食や健康食品、鍼灸、漢方薬、ヨガ、断食など、様々な健康法を次々に試みたものの体調は悪化していきました。主な症状は、慢性的な背骨の疼痛・真夏でもジャンパーが必要なほどのひどい冷え・低血圧と貧血・慢性胃炎と胃腸虚弱・慢性扁桃炎・耳鳴り・ヒザ痛・肋間神経痛・呼吸困難等々。20代前半にして「生きた屍」のようになってしまったのです。

 

24歳のとき、オイルマッサージによって一晩で劇的な治癒を体験しました。

その後、中医学・アーユルヴェーダ・自然免疫学・生化学・栄養療法・合気道・ドイツ整形外科靴理論・歯科病因論などを学びながら、自らの体質を徐々に改善しました。

常に「どんな食事が良いのか?」と30年以上試行錯誤し続けて、食生活の改善とサプリメントによって、アレルギー症状から解放されました。

 

そのような体験から得た知恵を活かして、自分と同じように不調に悩む方々の体質を根本から改善する活動をしています。

予約、お問合せボタン