体質改善コンサルタントの体質研究所

体質研究所では、だるさや疲労、アレルギーなどの不定愁訴を根本(腸)から改善するために、

①独自の施術(開節法&オイルマッサージ)

②リーキーガットを改善する食事指導

③オリジナルサプリメントの開発・販売

を行なっています。

体質改善コンサルタントの体質研究所

営業時間 13:00〜20:00(予約制)

定休日  月曜日、火曜日

(MKS整体院は第2日曜日もお休みです)

場 所  東京都多摩市関戸4-23-1

     関戸ビル2F・6F

京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」西口より徒歩3分

駐車場は近隣にございます。(MAP

TEL 042-373-8678

※ 施術中は電話へ出られないこともございます。その場合は、留守番電話に「治療を受けたいので、連絡がほしい」との旨と御電話番号をメッセージを入れてください。


桜ヶ丘整体院(6F)

松原式オイルマッサージ&開節法+リーキーガット病因論に基づく体質改善指導

(体質改善、食事療法、健康食品、漢方薬の副作用などについて相談されたい方は、こちらへお越しください) 

 

MKS整体院(2F)

松原式オイルマッサージ&開節法+生活改善指導

MKS整体院は飽和状態のため、現在新規の方はお受けしておりません。

予約、お問合せボタン


こんな症状に悩まされていませんか?

  • いつもだるくて、いくら寝ても疲れが取れない!
  • 胃腸が弱く、腹痛・下痢・便秘などといった症状がある。
  • 花粉症や喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状がある。

 こういった症状を改善する方法を探るために、日本だけでなくアメリカからも文献を取り寄せて、数千冊の本を読んできました。

 その結果、“リーキーガット(*1)”と“SIBO(*2)”が、自律神経失調症やアレルギー体質の根本であることが分かりました。

 リーキーガットとSIBOを改善すれば、慢性的な疲労や胃腸不良やアレルギー症状などを根本から改善していくことができます。

▼Click! *1:リーキーガットとは?

 リーキーガットとは、未消化のタンパク質や腸内細菌が吸収されてしまう「腸」の状態です。
 「自分のタンパク質ではないタンパク質」が血液に侵入すると、免疫がこれを排除しようとして炎症がおきます。この炎症は「慢性炎症」といって、免疫系を過剰に働かせ(免疫暴走)、アレルギーや自己免疫疾患、肥満や糖尿病など全身に様々な症状を引き起こす根源となります。
 腸内細菌も、たとえ腸内では良い菌であっても、血液に入れば免疫に攻撃されるので炎症がおきます。

▼Click! *2:SIBO(シーボ)とは?

 SIBO(シーボ)は「小腸内に細菌が過剰増殖する」病状です。
 小腸で細菌が増殖すると、腸内ガスが多く発生するようになり、過剰な腸内ガスによって膨満、便秘、下痢、過敏性腸症候群、胃酸の逆流、食欲低下、憂鬱、呼吸不全などといった様々な症状が引き起こされます。

体質改善のための

真の健康食と整体法

 体質改善の秘訣は、「食生活」にあります。

 といっても、野菜中心の食生活や漢方薬やファスティング(断食)などでは、リーキーガットやSIBOを改善することはできません。

「本当に胃腸を丈夫にする食事とは?」

「本当に身体が楽になる施術とは?」

 これらを30年以上にわたって追及して、ようやく分かった真の健康食と整体法が、

ディフェンシブフード(*3)”と“開節法(*4)”です。

 体質は「ディフェンシブフード」と「開節法』で変えられるのです。

 当院では、単に施術するだけでなく、胃腸から体質を改善するために「何を食べればよいのか? 何が身体に悪いのか?」を具合的に指導しています。

 慢性的な症状を根本から改善したい方、ぜひご相談ください。

▼Click! *3:ディフェンシブフードとは?

 ディフェンシブフードは、胃腸を傷めずに、栄養を十分に摂取できる食事法です。リーキーガットやSIBOの要因になる食品を避け、胃腸に負担をかけない、あるいは保護する食品をディフェンシブフードと私は呼んでいます。

▼Click! *4:開節法(かいせつほう)とは?

 開節法(かいせつほう)は、日本武道最高の極意といわれる「合気術」によって、身体の芯からゆるめていく整体技法です。
 体重を一切かけないオイルマッサージと、揺らしながら骨格を矯正していくことで、一般的な施術では決してゆるまない筋肉の深い部位をゆるめて、胃腸の機能を整えることができます。

予約、お問合せボタン
体質改善検定
体質改善検定

会員制オンラインサロンを開設しました!

「SAKULABO」とは?


体質改善の秘訣

慢性炎症を抑える秘訣
過敏性腸症候群を治す秘訣
胃酸の逆流を改善する秘訣

アレルギーとアトピーを治す秘訣
冷え性を治す秘訣
腰痛を治す秘訣

体質改善のための情報も提供しております。

詳しくは、こちらのブログ「体質改善の秘訣」をご覧ください。

お知らせ


書籍「乳酸菌が病気をつくる」発売のお知らせ

この度、知道出版から新刊を発行しました。

 

長年にわたって「善玉菌」として知られてきた乳酸菌が、近年の遺伝子解析による腸内細菌の研究で、リーキーガットやIBSをはじめ、ガンやアレルギー、ブレインフォグや偏頭痛、うつ病、低血糖や糖尿病などといった様々な病気の原因になることが明らかになっています。

つまり、胃腸の乳酸菌を「減らす」ことが健康を維持回復させるために重要なのです。

それには、どのような食事が良いのか?

今までの健康食の常識を覆す、胃腸が丈夫になって、真の健康体になるための食事「ディフェンシブフード」を解説しました。

 

ご購入はこちら(amazonへ移動します)


書籍「大豆毒が病気をつくる」発売のお知らせ

この度、知道出版から新刊を発行しました。

 

欧米では、古くから大豆毒について知られているので、大豆を食べる人はいません。アメリカ心臓病協会も「大豆が身体に良い食品というのは間違いだった」と声明を出しています。

ところが日本ではまったく知られていないため、豆腐や豆乳などの過剰摂取によって、アトピー性皮膚炎や甲状腺疾患、胃腸障害や筋肉の減少、冷え性など様々な弊害が生じています。

また、リーキーガットやSIBOの最新研究から、「雑穀や野菜が多い食事が胃腸を悪化させる」ことも分かっています。

胃腸を傷めることなく、栄養がしっかり摂れる食事とは?

水を飲むほど脱水になる理由と、体水分を増やす秘訣。

更年期のホットフラッシュや尿漏れ、肥満や糖尿病を防ぐには?

筋肉や骨量を増やすには?

などを解説した本です。

 

ご購入はこちら(amazonへ移動します)


書籍「首をゆるめて自律神経を整える!」電子版発売のお知らせ

このたび、2019/8/7に発売された書籍が、2022/1/27に電子化されました!

 

 

だるい・疲れが取れない・冷える・アレルギー・偏頭痛・腹痛などでお悩みの方へ!

これらの症状は、副交感神経の緊張症状です。副交感神経が緊張すると、免疫力が過剰に働いて、炎症がおきやすくなります。

副交感神経の緊張をゆるめるカギは、首の胸鎖乳突筋にあります。胸鎖乳突筋をゆるめると、迷走神経がゆるんで自律神経が整い、症状が軽減します。

本書では、首(胸鎖乳突筋)のゆるめ方を解説します。

 

ご購入はこちら(amazonへ移動します)



体質改善チャンネル#140「あなたの免疫力は強い? 弱い?」

今回は「あなたの免疫力は強い? 弱い?」というお話です。

 

免疫力を高めるのが今の世のブーム。

ですが、果たして本当に

そんなに免疫力を高めることは必要なのでしょうか。

 

アレルギーやアトピーや喘息、自己免疫疾患(膠原病)などにおいては、

免疫力を「下げる」ことが治療になります。

 

それとともにリーキーガットを修復していくことで、

免疫力を正常に戻していくことが必要です。

 

今一度考えてみましょう。最後までご覧ください。

体質改善チャンネル#139「視神経脊髄炎が半年で消失」

今回は「視神経脊髄炎が半年で消失」というお話です。

 

聞きなれない症状化も知れませんが

悩まされている方に向けて解説します!

 

難病指定されている自己免疫疾患(膠原病)の一つである「視神経脊髄炎」の症状が、

わずか半年で症状が緩和し、消失した実例紹介です。

 

すべての自己免疫疾患の治療に応用できる「改善の秘訣」を解説しました。

 

何をどうしたのか。最後までご覧ください。

体質改善チャンネル#138「【新刊発売】『乳酸菌が病気をつくる』」

今回は著書『乳酸菌が病気をつくる』の発売記念の動画です!

 

昨年よりお送りしている乳酸菌のお話をわかりやすく1冊の本に

まとめました!

 

ぜひこの本をお読みになって乳酸菌に関する常識をアップデート

してください!

 

新刊「乳酸菌が病気をつくる」のご案内です。

巷の健康常識は、マスコミが喧伝する「商品を売るための知識」に基づいています。しかし、それでは治すことはできません。

治すためには、食品に含まれている有益な成分を多く摂るより、有害な成分をできるだけ避けることが重要です。

また、長年「善玉菌」の代表として知られてきた乳酸菌も、近年の遺伝子解析による腸内細菌の研究で、リーキーガットやIBSをはじめ、ガンやアレルギーや糖尿病などの原因になることが明らかになっています。

つまり健康になるには、まず胃腸の乳酸菌を減らさないといけないのです。

 

体質改善チャンネル#137「老け顔を改善する秘訣」

今回は「老け顔を改善する秘訣」というお話です。

 

年齢とともに老化するのが人間。

けれども必要以上に顔は老けたくないものです。

 

なんとか肌のハリとつやを保ちたい。

老け顔になりたくない!

改善したい!

 

そんな悩みにお答えします!

 

顔の表情筋が下垂してくると、「老け顔」になってしまいます。

しかし、いくら顔の筋肉をマッサージしても、顔の筋肉を上げることはできません。

 

顔の表情筋を上げるのは、僧帽筋だからです。

僧帽筋をゆるめれば、表情筋が引き上げられるのです。

しかし、ストレッチしてもゆるみません。

 

僧帽筋をゆるめる秘訣を解説しました。

 

ぜひこの動画を最後までみて解消方法を知ってください!

体質改善チャンネル#136「胃のむかつき・食欲不振に効く生薬」

今回は「【疲れた胃を】胃のむかつき・食欲不振に効く生薬【回復させる】」というお話です。

 

年末年始、食べ過ぎた、飲みすぎたな~。

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時は、ずばり生薬のセンブリです!!

そうあの苦いと言われるセンブリ茶のセンブリです。

 

胃のムカつきや食欲不振に即効性のある生薬(センブリ)を解説しました。

胃腸のガス膨満や慢性の下痢のほか、脱毛にも有効です。

本当に効きますよ~!!

 

ぜひこの動画を最後までみて解消方法を知ってください!

体質改善チャンネル#135「ポッコリお腹を凹ます秘訣」

今回は「【食べ過ぎ飲みすぎ】ポッコリお腹を凹ます秘訣【気になる方へ】」というお話です。

 

この動画の更新日は年末年始。

忘年会、新年会など飲んで食べる機会も多いと思います。

 

そこで気になるのがぽっこりお腹。

どうにもお腹がでてきたな~、というの悩みを持つ方は多いと思います。

 

お腹をいくら揉んでも、野菜をたくさん食べても、下腹は凹みません!

下腹が出る原因は「腸内の過剰な水分」、つまり「腸のむくみ」にあるのです。

そして腸がむくむ原因は、「食物繊維と塩分」の過剰摂取にあるのです。

 

ぜひこの動画を最後までみて解消方法を知ってください!

 

大丈夫です! お腹痩せ出来ます!!

 

ぜひ最後までご覧ください。

体質改善チャンネル#134「【寒い時期に特に知りたい】心筋梗塞を防ぐ秘訣」

日本人の3大死因に数えられるのが心疾患、中でも多いのが心筋梗塞です。

特に冬場はヒートショックなどにより増える傾向にあります。

だからこそ、年末年始のこの時期に知っておきたい心筋梗塞を防ぐ秘訣!!

 

野菜をたくさん食べても、コレステロールを下げても、心筋梗塞は防げません。

心筋梗塞の根本原因は、低栄養(とくに低コレステロール)によって血管が脆くなることです。

そして直接的な原因は、慢性炎症による血液凝固であることが明らかになっています。

正しい原因を知ることが、心筋梗塞を防ぐ秘訣です。

 

ぜひ最後までご覧ください。


過去のYouTubeチャンネル「体質研究所チャンネル」は、こちらをご覧ください。


お知らせ

会員制オンラインサロン「SAKULABO」

桜ヶ丘整体院では、会員制オンラインサロン「桜ヶ丘ラボラトリー」(通称SAKULABO」)を開設しております。

 

病院でも原因が分からない体調不良に悩まされていながら、桜ヶ丘整体院にご来院できない方のための、オンライン治療院です。

 

"自分で不調の原因を知り、自分で症状を改善させる"ことのお手伝いをするための解決策をご提供いたします。

 

SAKULABO(←外部サイトへジャンプします)